カテゴリ: 【映像で学ぶ】アニメ・ドラマ( 1 )
【映画】 劇場版 鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-
[再アップ] 05/08/17 ステキ感想サイト様発見。現在読破中。

 行ってきました!行ってきましたよ!!
 長い髪を風に乗せてバイクをかっ飛ばし、加藤レンジャー参上。ヘルメットを脱いだら映画館。髪の艶バッチリ!化粧バッチリ!コンタクト(ハード)もバッチリ!12センチヒールで向かったのは、三番館。『鋼の錬金術師』を見てきました(笑)
 館内にいたのは、高校生くらいのカップルが一組、社会人のカップルが一組、チェーンまいてグラサンしたお兄さん、大学生男子の二人組、ポニーテールの中学生、おばちゃん、そして私。
 そうなんです。映画館内に子供が一人も居なかったんです!!何でぇ?!
 でも加藤は映画の内容を見て、それは頷ける結果になるのでした…

※このページにネタバレはありません。安心してください
ネタバレを含むレビューは、下に注意書きを表記します


d0054491_12392673.jpg
満足度:★★★★★
映画単体としての評価:★★★★☆
ハガレン完結編としての評価:★★★☆☆

「人は自分と違うものを忌み嫌う」
「私は、お前が怖い。だから殺せる」

「ここで、生きる」


【映画予告編情報】
 原作が7巻累計1,100万部のベストセラー、「鋼の錬金術師」をオリジナルストーリーで映画化。監督はTVアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を手がける水島精二。主題歌はL’Arc~en~Cielが担当している。完全オリジナルストーリーとなる映画版では2つの世界に引き裂かれてしまったエルリック兄弟が再会を願って手段を探す中で、未曾有の大事件に巻き込まれる様子をダイナミックに描く。

西暦1923年に飛ばされてしまったエドは、弟の面影をもつアルフォンス・ハイデリヒの力を借り、ロケット工学の力で故郷へ帰ろうと試みていた。そんなエドの前に、理想郷“シャンバラ”を探し求める者が暗躍し……。

【加藤レンジャーのレビュー】
これから見る人へ
最低限の歴史のお勉強アニメを全話見る事をお勧めします。
特にアニメを見ていないと全く解らないと思います(笑)
というか、アニメは、この映画のためにあったのだと思います。映画を前提としたアニメ作りをしていた様に思えてしまうほどです。という訳で、アニメと映画はセットで考えた方がよろしいかと。

アニメを見ていない人のために、こちら(公式あらすじ一覧)からレビューに飛んでください(^^)
(その他レビューサイト様関連情報)
鋼の錬金術師 感想 @ SKY BLUEアニメ全レビューが掲載されています。
(追加記事)こちらの感想がお勧めです。とても詳しく書いてらっしゃいます。

そして加藤レンジャー見終わって一言。
「小学生には無理だろ」(ビシッ←一人ツッコミ)小学生が楽しめるのかな・・最近の子は凄いなぁ(笑)
 スケールでかすぎ!単体の映画としての評価は良いのではないでしょうか?かなりハイクオリティで、絵は流石に凄かったです。一体何枚セル画書いているのでしょうか。戦闘シーンで、あまりの動きの速さに目が追いつかない時も。

 二十歳の私でさえ、理解できないところが幾つかあったし、歴史を解ってないと、これは十分に楽しめるものではないなぁと思いました。『大人にでも楽しめる、鋼の錬金術師・シャンバラをを征く者』と書いていたのですが、絶対大人の方が楽しめますよ(笑)時代背景とかなぁ…ヒットラーとかナチスドイツとか、ユダヤ人とかベルサイユ条約とか第一次世界大戦だとか、そういったことに対する最低限の知識が必要ですね。

 私は単純に好きでした。普通に面白いですし、二回見たいとも思います。

以下、ネタバレを含むレビューとなります、ご注意ください※

続きを見ます>>ネタバレ含む
[PR]
by katoren | 2005-08-17 13:07 |  【映像で学ぶ】アニメ・ドラマ